2015.12.06 紀勢本線 9352D 二木島漁港

紀勢貨物が走っていた頃、あれだけ通っていたのに

紀勢本線は魅力的なところはまだまだあることに気づかされる。

もっとも、この二木島は近年高速道路が出来るまでは近づきずらい場所に位置した町だったのだが。

漁船の船着き場でカメラのセットを終えて、ふと海面を眺めると透明度が半端ない。

海底までクリアに見え、熱帯魚みたいな青い魚が群れになって泳いでいたり、

魚に詳しくない素人な私でも分かるふぐもたくさん泳いでいる。

こんな場所に釣り糸垂らしたら、ふぐが入れ食い状態になるんじゃないかと眺めていると

列車の接近を知らせるチャイムが駅から聞こえてきた。

熊野市で折り返した団臨列車は、足早に漁港を通過していった。

b0283378_21302853.jpg















撮影日:2015年12月06日
撮影場所:二木島ー賀田
撮影機材:CanonEOS6D+EF50mm f/1.2L USM
列車番号:9352D
コメント:-。
[PR]
by ef66-42_fujibusa | 2015-12-15 21:31 | 気動車
<< 2015.12.06 紀勢本線... 2015.12.06 紀勢本線... >>