カテゴリ:DD51( 149 )

2016.03.05 伯備線トワイライトエクスプレス 豪渓発車

豪渓駅で30分程運転停車をしていたトワイライトエクスプレス。

駅進入を撮影した後、満足感に浸り最後の方に撮影地を後にして駅先に行ってみると

すでに転戦準備を終えたファンでごった返している。

編成写真など無理なので、ダメ元手持ち縦面で先行やくもを撮ってみると悪くない。

信号が変わり次第の発車、慌てて三脚を立ててカメラをセット。

程なくして踏切が鳴りだすと、4基のエンジンを唸らせてトライライトは通過していった。

b0283378_20261837.jpg






























撮影日:2016年03月05日
撮影場所:豪渓ー日羽
撮影機材:CanonEOS6D+EF300mm f/2.8 USM
列車番号:9033レ
コメント:-。
[PR]
by ef66-42_fujibusa | 2016-04-06 20:27 | DD51

2016.03.05 伯備線 トワイライト 豪渓進入カーブ

本当は曇ってほしいと思っていた。

本番撮影の為に2時間ほど前に現着、すでに撮影地には横一列に三脚がずらり。

狭い中にも場所を見つけ、カメラを構えさせていただく。

練習電で構図を決め、試し撮りするも、やはり側面はもろ逆光である。

しかし次第に陽は傾き、前走りの貨物を撮ったころから、側面逆光もマイルドな感じとなる。

やがて、定時に踏切が鳴り、今までワイワイ喋り合っていた同志の間に静寂がおとづれる。

カーブの先から顔を出し、ゆっくりと近づいてくるDD牽引のトワイライト。

レリーズを握りしめ、狙ったところで一押入魂っ!

まさしく列車名どおり日没ギリギリの光線に照らされた列車がカメラに納まった。

b0283378_2012519.jpg















撮影日:2016年03月05日
撮影場所:総社ー豪渓
撮影機材:CanonEOS6D+EF300mm f/2.8 USM
列車番号:9033レ
コメント:-。
[PR]
by ef66-42_fujibusa | 2016-03-24 20:06 | DD51

2016.03.05 伯備線 単9876レ 第二高梁川橋梁

大好きなDL追いかけ開始。

しかし、この運用、かなりの時間かけて米子から瀬戸までお迎えにいくのね…。

風光明媚な伯備線なのだが、季節はやっと暖かさを実感する頃。

山の木々には色合いがなくどうも面白みに欠ける。

来る時期が遅かったことを痛感…。

あーだこーだ思案しながら南下を続けると、ちょうど良い光線が当たりそうな鉄橋を発見。

さっそく、ひっきり無しに走るやくもで構図を確認して、当該レを待つ。

あれあれ?列車通過時刻が近づくと、太陽にちぎれ雲フィルターが…。

はい、クルクモルである…。機材片付け中には安定した晴に回復…。

これにて前座撮影を終了して本番に♪

b0283378_20562680.jpg















撮影日:2016年03月05日
撮影場所:備中川面ー木野山
撮影機材:CanonEOS6D+EF70-200mm f/2.8L USM
列車番号:単9876レ
コメント:-。
[PR]
by ef66-42_fujibusa | 2016-03-19 20:57 | DD51

2016.03.05 伯備線 単9876レ 上石見神社カーブ

前座のサンライズを撮影した後、本命のDL撮影にシフトチェンジ。

初めて訪れる伯備線、どこが撮影地か勝手がわからずどんどん北へ車を進める。

線路沿いに走っていると、何とも鉄橋が多く道路の右へ左へと線路がせわしなく移動していく。

山間の谷間を縫って川の流れとともに線路が引かれているところは高山本線とにた雰囲気か。

上石見を過ぎたところで、光線も良く、ちょうど2両入りそうなポイントを発見。

当該レも迫っているので、ここで手を打とう。先行のやくもで2両構図を確認。

やがて定刻通り、DD51重連が心地よいエンジン音を響かせてやってきた。

やっぱ後藤釜は全てが整っててええな~。

b0283378_21361714.jpg















撮影日:2016年03月05日
撮影場所:下石見(信)-上石見
撮影機材:CanonEOS6D++EF70-200mm f/2.8L USM
列車番号:単9876レ
コメント:-。
[PR]
by ef66-42_fujibusa | 2016-03-14 21:38 | DD51

2016.01.23 あおなみ線 5380レ ささしまライブ

先週末より再度、愛知区DDの国色重連が復活したようである。

今季末も目前に控えたこの時期、またまた何かを暗示しているのかと想像してしまう。

先月末、生憎の曇り空ではあったが最近ではすっかり珍しくなった

国色重連を撮影しに笹島まで出かけた。

曇り空とは言え、腐っても国色重連。

相当な鉄が詰めかけるかと、2時間ほど前から待機したが、

実際は直前にちらほら現れた5名程度でお見送り。

青空のもとでこの組み合わせを撮影したいが、もう叶わぬ夢なのかな…。

b0283378_21381999.jpg















撮影日:2016年01月23日
撮影場所:笹島ーささしまライブ
撮影機材:CanonEOS6D+EF85mm f/1.8 USM
列車番号:5380レ
コメント:-。
[PR]
by ef66-42_fujibusa | 2016-02-22 21:39 | DD51

2016.01.22 関西本線 6282レ 四日市

DD国色重連に沸いた1月後半。

良からぬ噂の尽きない愛知区の国色機、間もなく落ちるという暗示なのだろうか。

撮影地はどこも満員との報があったので目立たない場所でそっと。

こんなとこでも普段誰も居ないのにこの日は5人ばかりカメラを構えていた。

もともと明りの乏しい箇所なので全然目立ちませんね…。

b0283378_9165438.jpg















撮影日:2016年01月22日
撮影場所:四日市
撮影機材:CanonEOS6D+EF70-200mm f/2.8L USM
列車番号:6286レ
コメント:-。
[PR]
by ef66-42_fujibusa | 2016-02-11 09:12 | DD51

2016.01.09 山陰トワ 9036レ 上道

無償譲渡された冬の18きっぷ。

昨年から始まった原色DDトワを拝んでみたいと、普通列車のみで撮影に出かけた。

普通・快速列車のみで延々、岡山県の目的地までたどり着いたが、

すでにキャパオーバー…。当たり前ですよね苦笑

何分、畑違いの土地ゆえ、撮影地などほとんど知らぬ…。

行きの普通列車の先頭車で線検し、安全に撮影できそうな駅端に布陣。

ここも、夏は順光で撮影できるようなのだが、太陽が低い時期は側面に日は当たらない。

晴天が続いているのだが、太陽が沈みゆく延長線には雲あり。

通過十分前、予定通り太陽にフィルターがかかる。

DD重連は想像以上の速さで目の前を駆けて行った。

b0283378_20364126.jpg















撮影日:2016年01月09日
撮影場所:上道
撮影機材:CanonEOS6D+EF70-200mm f/2.8L USM
列車番号:9036レ
コメント:-。
[PR]
by ef66-42_fujibusa | 2016-02-07 20:37 | DD51

2016.01.04 関西本線 2080レ 新川第一橋梁

翌日に新年仕事始めを控えたこの日。

貨物は一足早く仕事を仕事を始めたようなので撮影に。

幸先よく、残りわずかとなった愛知区の国色を撮ることができたが

残念ながら荷物はケツのほうにちょろり…。

b0283378_22164783.jpg















撮影日:2016年01月04日
撮影場所:春田ー八田
撮影機材:CanonEOS6D+EF300mm f/2.8 USM
列車番号:試9770レ
コメント:-。
[PR]
by ef66-42_fujibusa | 2016-01-17 22:18 | DD51

2015.12.29 東海道本線 試9771レ 佐和山踏切

2015.12.29 東海道本線 試9771レ 佐和山踏切

往路をマイヒコカーブで撮影した直後から、天候は普通の晴モードに。

米原~彦根をうろついてる時に探しておいた復路のポイントへ到着するとええ感じの光線なのだが

どこで切っても編成に架線柱・建物の影いずれかがかかることは避けられない。

どの位置で切ろうかテレコンの付外しを繰り返しながら思案…。

テレコンを付けると先頭釜に影はかからないが構図的には好みではない…

テレコンを外すと、好みのアングルではあるが細いながらも架線柱の影が先頭釜を貫く…

そうこうしているうちに太陽は雲の中へ…。

こうなったら晴れた場合は先頭の釜に架線柱の影がかかるアングルに決定。

b0283378_20302295.jpg















撮影日:2015年12月29日
撮影場所:米原ー彦根
撮影機材:CanonEOS6D+EF300mm f/2.8 USM
列車番号:試9771レ
コメント:-。
[PR]
by ef66-42_fujibusa | 2016-01-06 20:32 | DD51

2015.12.29 東海道本線 試9770レ マイヒコカーブ

昨年は冬に入ってから恒例?の米原訓練が始まった。

しかし、今回の運転回数は例年の日では無いほど多かった。

この訓練は年の瀬近くまで続き、遂に12/29撮影機会を得ることができた。

しかし、西の東海道区間の撮影地など皆目見当もつかない…。

取りあえず米原へ着き、ここから安土くらいまでロケハンしようと考えるが

一駅先の彦根市内で渋滞にハマりこれ以上の西進は危険と判断。

ちょうど彦根に向かっている途中に良さげなカーブを発見。

本当は編成全てを抜ける撮影地を探したかったのだが、

前後の機関車に電柱が刺さらなければ良しとしよう。

練習電1本で編成長さを確認した後は、突然の雨のため車内で待機。

当該列車が通過する時刻ちょい前に雨が上がった。

列車が遠くから迫ってくるのが見えたが、その間にも露出がみるみる回復。

こうなったらと、もうあてずっぽに露出を決めてシャッターを切った。

b0283378_22343617.jpg















撮影日:2015年12月29日
撮影場所:彦根ー米原
撮影機材:CanonEOS6D+EF85mm f/1.8 USM
列車番号:試9770レ
コメント:-。
[PR]
by ef66-42_fujibusa | 2016-01-05 22:36 | DD51