<   2012年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

紀勢本線<H24.11.24>②

スノプロを装着して、まだ比較的綺麗な1803号機なので夜まで温泉、魚料理を満喫して時間をつぶし、8003Dとの交換を行うために小休止する川添駅へ。

自分が紀勢貨物を撮り始めた頃はここでバルブ撮影する人など皆無で、いつも一人寂しく撮影していたものですが、最近は常に4~5人はお見えになり、ちょっとした賑わいに。

春~夏にかけて陽の長い時期は普通の駅撮り編成写真になるのですが、10月以降はもうすっかり方が沈みバルブ撮影。

非電化の小さな駅に佇む貨物列車。

いつまでも残ってほしい光景だ。

b0283378_18484012.jpg














撮影日:2012年11月24日
撮影場所:川添
撮影機材:CanonEOS5DMark2+EF100mm f/2 USM
列車番号:2088
コメントー。
[PR]
by ef66-42_fujibusa | 2012-11-25 18:51 | DD51

紀勢本線<H24.11.24>①

先週は休日出勤&体調不良で休鉄。
毎週皆勤賞のように訪れていた紀勢詣でもついにストップ。

もう、すでに紀勢貨物は完全にシーズンオフ。
今年は訪れることはないと思っていたが、釜運用を追っていくとスノプロ装着機の1803号機が運用に入るっぽい。
晴れるとどこももう光線状態悪いが、曇なら何とかごまかせて撮影できそう…。
どうせ朝は雲が広がるだろう←鉄ちゃんにありがちな根拠のない天気に対する自信(笑)。

というわけで、イセカシで無難に一発撮影。
それにしても、多気周辺はもう完全にアウト。
それ以外の場所も、もう光線状態はイマイチ。

今回の撮影も、朝のイセカシと夜の川添バルブの2回のみという、非常に単価の高い撮影となった。

b0283378_0271754.jpg














撮影日:2012年11月24日
撮影場所:阿曽ー伊勢柏崎
撮影機材:CanonEOS5DMark2+EF100mm f/2 USM
列車番号:2089
コメントー。
[PR]
by ef66-42_fujibusa | 2012-11-25 00:28 | DD51

紀勢本線<H24.11.10>

昨日もせっせと紀勢本線へ。

釜番確認を兼ねて櫛田川にてカメラをセットしましたが、太陽が鉄橋にあたる前に2089は通過、シャッター押さずに終了。
やはり、櫛田川は先週でシーズンオフしたみたいです。

釜はローテ通り1805だったので、そのまま追いかけてイセカシカーブへ。
こちらもすっかり秋の光線になっており、後1~2週間でシーズンオフしそうです。

しかし、みさなん白状ですね。
国色が登板となると、いつのも倍の人数はいるのですから。

えっ?
私は7週連続で紀勢詣してますが何か(苦笑)?

b0283378_19342831.jpg














撮影日:2012年11月10日
撮影場所:阿曽ー伊勢柏崎
撮影機材:CanonEOS5DMark2+EF100mm f/2 USM
列車番号:2089
コメントー。
[PR]
by ef66-42_fujibusa | 2012-11-11 19:36 | DD51

紀勢本線<H24.11.04>⑤

この日の紀勢本線撮影の締めは326D。

昨年、美濃太田と伊勢に登場した旧ローカル色のキハ40系。
伊勢区で塗り替えられたのはキハ40-3005とキハ48-6502でいずれ非ワンマン車。

非ワンマン車で日中、多気以南で撮影できるのは実質この326Dだけとなってしまうのが悲しいところ。
美濃太田のようにワンマン車を塗り替えてくれたらもっと色々な場面で撮影できるのに…。

b0283378_20272192.jpg














撮影日:2012年11月04日
撮影場所:三野瀬ー紀伊長島
撮影機材:CanonEOS5DMark2+EF100mm f/2 USM
列車番号:326D
コメントー。
[PR]
by ef66-42_fujibusa | 2012-11-09 20:31 | 気動車

紀勢本線<H24.11.04>④

324Cの通過後、2089をどのような絵で撮影しようか考える。

100、85、50mmとそれぞれレンズを付け替えて迷いながら構図を確かめる。

結局、この日の釜は全検明け間もない1802号機だったため小さくても存在感が出るだろうと、広角で思いっきり風景を入れた構図を選択。

間もなく遠くから踏切の音が聞こえると、青い空と青い海の間を紅色のコンテナに統一された2089が通過していった。

b0283378_21454792.jpg














撮影日:2012年11月04日
撮影場所:紀伊長島ー三野瀬
撮影機材:CanonEOS5DMark2+EF50mm f/1.8Ⅱ
列車番号:2089
コメントー。
[PR]
by ef66-42_fujibusa | 2012-11-08 21:48 | DD51

紀勢本線<H24.11.04>③

イセカシカーブで2089を撮影した後、通常は大内山で撮影するのですが、この時期の大内山はもうどこも山影になってしまいシーズンオフなのでパス。

この日は珍しく高速道路工事に伴うダンプカー、名古屋・津・松阪~熊野間特急バスに邪魔されることなく一気に荷坂峠を下って古里海岸に向かうと、2089と紀伊長島で行き違う324Cがやってきました。

手前に浮かぶ小舟。
波によってめまぐるしく位置、方向が変わるため、意外と鬼門なのです。
今回はうまく側面を向いて、ポジションもまーまーの場所で写ってくれました。

b0283378_19425420.jpg














撮影日:2012年11月04日
撮影場所:三野瀬ー紀伊長島
撮影機材:CanonEOS5DMark2+EF100mm f/2 USM
列車番号:324C
コメント:ー。
[PR]
by ef66-42_fujibusa | 2012-11-07 19:44 | 気動車

紀勢本線<H24.11.04>②

櫛田川にてサンライズ撮影を決めた後は、快晴+風も少しあったのでイセカシ名物の霧も大丈夫だろうと定番のイセカシカーブへ。

今年、何度も楽しませてくれたイセカシカーブですがさすがにもう11月。
側面の光線状態がやや硬くなりつつありました。

例年ならこれにてシーズンオフ、春まで撮影はお預けの紀勢貨物ですが、来春の貨物白紙改正で生き残れる確約が無い存在。

まだまだやり残した宿題がたくさんあるので、一年でも長く走り続けて欲しいのですが…。

b0283378_20253454.jpg














撮影日:2012年11月04日
撮影場所:阿曽ー伊勢柏崎
撮影機材:CanonEOS5DMark2+EF100mm f/2 USM
列車番号:2089
コメント:これくらいの光線状態も嫌いじゃありません。
[PR]
by ef66-42_fujibusa | 2012-11-05 20:27 | DD51

紀勢本線<H24.11.04>①

二週続けて失敗に終わっている櫛田川でのサンライズ2089を撮影する為、紀勢本線へ。

晴れ予報を確認して土曜日に出撃するも、まさかのドン曇りで撃沈…。

今週末の現地の日の出時刻は6:16、2089の多気着時刻は6:36。
もう後がないとの覚悟で現地〇ヨを決意。

晩御飯に非常に不味いラーメンを食べ、翌日に備えるため車内で就寝準備。
夜空を確認すると綺麗な星空が広がっており、翌朝までこの天気を維持してくれと願いながら就寝。

そして本日、夜が明け空を確認すると雲一つない快晴。
もう失敗は許されない。

普段は単焦点レンズしか使わない撮影スタイルなのであるが、先週、被写体深度の浅いオモチャ50㎜単レンズで失敗(このレンズでもきっちり合えば最高の絵が得られるのであるが…)を踏まえ、今回はズームLレンズを持参。
シャープや、背景のボケ具合などでは単レンズに及ばないが、50㎜の位置で使うとなるとこちらの方がピント合わせが容易なため、先週の失敗を経験しての苦肉の策。

慎重にピントを合わせ、2089の通過時刻に近づくと快晴の空に太陽が現れる。
日の出を確認し、露出の最終調整を行うと程なくして2089登場。

先週と同様、鉄心の分かる乗務員のようで私たちの目の前を最徐行でやってくる。
ありがたくシャッタースピードを2段落し、かわりにISO感度を下げさせていただく。

手前の橋脚の影が抜けきらなかっったことに不満が残るが、それも今週末が限界であることの証。
来年、同じような日の出の時期に改めて単焦点レンズで撮り直したいが果たしてこの紀勢貨物の運命は…。

b0283378_1929314.jpg














撮影日:2012年11月04日
撮影場所:徳和ー多気
撮影機材:CanonEOS5DMark2+EF24-105mm f/4L IS USM
列車番号:2089
コメントー。
[PR]
by ef66-42_fujibusa | 2012-11-04 19:31 | DD51