<   2013年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

紀勢貨物<H25.03.12>②

この日は雲一つない晴天で、隣国からの迷惑な贈り物もないクリアな空気。

櫛田川での撮影後は高速を使って古里海岸へ目指す。

この場所は撮影で数えきれないほど訪れてのはもちろん、撮影後の温泉、地魚料理を毎回お世話になる場所だった。

紀勢貨物が無くなると、このような思い出の地も足が遠のいてしまうのだな。

本当に、貴重なものを失ってしまった…。

b0283378_21552216.jpg















撮影日:2013年03月12日
撮影場所:紀伊長島ー三野瀬
撮影機材:CanonEOS5DMark2+EF100mm f/2 USM
列車番号:2089
コメント:-。
[PR]
by ef66-42_fujibusa | 2013-03-20 21:53 | DD51

紀勢貨物<H25.03.12>①

紀勢貨物Last weekとなった先週、できる限り業務に支障にのない日は休暇を入れて最後の紀勢貨物を記録するつもりだった。

しかし、毎年恒例、残予算による駆込み修繕が今年も多く発生し、とても有給を願い出る雰囲気ではない。

予算を使い切らないと、次年度の予算が削られるという考えはお役所と同じである。

しかし、有給は願い出ることは出来なくても、振休ならまた話は違ってくる。

最近、会社は社員に余計は過勤務手当を付けたくないのか、はたまた社員の働きすぎを心配してか(たぶん、前者の方が正しいと思う…)、休日出勤をした場合はなるべく平日に振替休日を取ることを推奨している。

この会社の方針のおかげで、有給を願い出ることは無理でも、振休と言えばすんなりと休暇を許してもらえのである。

もう晴れ間の下で撮影できるのは最後かもしれない。

一発目はちょうど鉄橋全体が朝日に照らされる季節になった櫛田川で撮影。

b0283378_22145144.jpg















撮影日:2013年03月12日
撮影場所:徳和ー多気
撮影機材:CanonEOS5DMark2+EF50mm f/1.2L USM
列車番号:2089
コメント:-。
[PR]
by ef66-42_fujibusa | 2013-03-18 22:16 | DD51

紀勢貨物<H25.03.10>④

昨日、とうとう歴史の幕を閉じた紀勢貨物。

最終日は何としても沿線で最後の雄姿を記録したかったのだが、生憎外すことの出来ない会議が入っており泣く泣く会社へ。

結局、この日の会議は何の結論も出すことは出来ず無駄に時間を消費しただけだったのであるが。

さて、紀勢貨物がなくなった今、これから何を楽しみに生きていけばいいのか…。
答えを出すのにはしばらく時間がかかるだろう。

b0283378_2250744.jpg















撮影日:2013年03月10日
撮影場所:四日市
撮影機材:CanonEOS5DMark2+EF85mm f/1.8 USM
列車番号:2088
コメント:-。
[PR]
by ef66-42_fujibusa | 2013-03-16 22:51 | DD51

紀勢貨物<H25.03.10>③

紀勢本線最大の難所と言えば荷坂峠だろう。

紀伊長島を発車した列車は梅ヶ谷へ向けて連続25‰の勾配を大きくループしながら駆け上がっていく。

今の特急で使用されているキハ85系、カミンズエンジンに換装されているキハ40系列、軽快気動車キハ11などはそんな苦労も感じさせず楽々と登っていくが、貨物列車はそう行かない。

特急列車は8分、普通列車は12分で駆け上がっていく峠道を7両のコキを連ねたDD51は18分かけて登っていく。

ちなみにこの峠道、車なら10分切るくらいで登ってしまうため、峠道を走行中に追い越しが可能。

先の三野瀬で撮影してから峠を上りっきった丘で貨物列車を待っているとけたたましい音で這いつくばるようにてきた。

DD51のたくましいエンジン音は、線路からかなり離れたこの場所もはっきりと聞くことが出来た。

b0283378_22183486.jpg















撮影日:2013年03月10日
撮影場所:紀伊長島ー梅ヶ谷
撮影機材:CanonEOS5DMark2+EF70-200mm f/2.8L USM
列車番号:2088
コメント:-。
[PR]
by ef66-42_fujibusa | 2013-03-14 22:20 | DD51

紀勢貨物<H25.03.10>②

返しとなる2088列車。

先週、熊野以南からの追い抜きに成功しているのでこの日も南の方を目指そうかとも考えたが、

相変わらず空気が悪くテンションが上がらない。

尾鷲から先の峠道はよほど気分が良くないと越えられない。

そして出した結論は温泉入って、地魚食べて、昼寝して古里跨線橋で編成写真。

b0283378_21385352.jpg















撮影日:2013年03月10日
撮影場所:三野瀬ー紀伊長島
撮影機材:CanonEOS5DMark2+EF300mm f/2.8 USM
列車番号:2088
コメント:-。
[PR]
by ef66-42_fujibusa | 2013-03-13 21:40 | DD51

紀勢貨物<H25.03.10>①

とうとう最後の週末を迎えてしまった紀勢貨物。

まだまだ撮影したい風景写真があるのだが、残念ながらこの日は黄砂の影響でどの撮影地も露出が上がらず、風景も霞むだけ…。

仕方なく道瀬の陸橋で一発編成撮りして2089の撮影は終了。

この日やってきたのはスノプロ付きの857号機。

どの釜も、最後になるであろう鵜殿詣をどのような気持ちで迎えているのだろうか…。

b0283378_2331871.jpg















撮影日:2013年03月10日
撮影場所:紀伊長島ー三野瀬
撮影機材:CanonEOS5DMark2+EF100mm f/2 USM
列車番号:2089
コメント:-。
[PR]
by ef66-42_fujibusa | 2013-03-11 23:05 | DD51

紀勢本線<H25.03.03>⑤

私が紀勢貨物を撮り始めたころ、撮影の締めに川添バルブに行っても私一人のみでまったりと(というか寂しく…)撮影していたのですが、昨年あたりから徐々に同業者が増え始め…。

今日に至ってはひな壇が出来上がり、罵声まで飛び交っているようです…。

この日もきっと私の立てるスペースなんてもうないだろうと諦めながら、駅に立寄ってみると駅前に車が2台しか止まっていない!!

ホームを覗いてみると流石に単焦点レンズで撮れるほどスペースが空いていないが、ズームレンズなら撮影できそう。

使用レンズに文句は言ってられない。

この光景事体がもう消えてしまうわけだから…。

b0283378_2051165.jpg















撮影日:2013年03月03日
撮影場所:川添
撮影機材:CanonEOS5DMark2+EF70-200mm f/2.8L USM
列車番号:2088
コメントー。
[PR]
by ef66-42_fujibusa | 2013-03-08 20:53 | DD51

紀勢貨物<H25.03.03>①

午前の2089列車はスジがかなり立っており、紀伊長島以遠の追いかけは難しいが、返しの2088列車は熊野市、尾鷲、三野瀬、川添と停車していく。

中でも熊野市では特急との交換の為、少々長めに停車時間が設定されており、
紀伊井田での撮影を終えた際、帰り道がスムーズなら2088列車が熊野市停車中に追い抜いてもう一度撮影できるかもしれないと考えた。

しかし、新宮から熊野市までは小規模ながらも町が点在し、国道もスムーズな流れとはいかない…。

やっと熊野市に着いたときに時計を見ると『16:15』
まさに2088列車と同時発車である。

この先、国道は昔ながらのいくつもの峠越え、一方鉄道は国鉄最後に開業させた『本線』だけあってまさしく鉄建公団規格。
いくつもの長いトンネルでショートカットするため車では太刀打ちできない。

本日の撮影はTHE END。

しかし、国道42号をひた走り、尾鷲市内に出るとなんと、2088列車よりかろうじて4分先行している!!

これはもう一発いけるかもしれない。

先に先行開業した尾鷲から相賀に抜ける無料高速の助けを借りてインターバルを稼ぎ古里跨線橋にてもう一発撮影。

b0283378_2128398.jpg















撮影日:2013年03月03日
撮影場所:三野瀬ー紀伊長島
撮影機材:CanonEOS5DMark2+EF300mm f/2.8 USM
列車番号:2088
コメント:-。
[PR]
by ef66-42_fujibusa | 2013-03-07 21:31 | DD51

紀勢貨物<H25.03.03>

紀勢本線を1日1往復する貨物列車。

荷主の都合を除けば土休日関係なく走るため撮影しやすいのと、山・川・海と三拍子揃った大自然の中を行くDD51の魅力に取りつかれ数年目から撮影を続けてきた。

毎年、噂はされていたものの何とか生き抜いてきた。

しかし今回の改正で遂に…。

いつもと変わらぬ7両編成のコキ車に小豆色に統一されたコンテナを満載して太平洋沿いひた走る。

近い将来、紀勢本線に貨物列車が走っていた証拠になるだろう。

b0283378_22403279.jpg















撮影日:2013年03月03日
撮影場所:紀伊井田ー阿田和
撮影機材:CanonEOS5DMark2+EF70-200mm f/2.8L USM
列車番号:2088
コメント:-。
[PR]
by ef66-42_fujibusa | 2013-03-06 22:50 | DD51

紀勢貨物<H25.03.03>②

数年間、撮り続けている紀勢貨物。

しかし鵜殿駅を訪れるのは今回が初めてである。

スイッチャー、入替え風景、積載コキの留置方法、大変興味深いものであった。

しかし、このような光景もあと数日で見納め。

一度失ったものはもう戻って来ることはない…。

b0283378_21495820.jpg















撮影日:2013年03月03日
撮影場所:鵜殿
撮影機材:CanonEOS5DMark2+EF70-200mm f/2.8L USM
列車番号:-。
コメント:ー。
[PR]
by ef66-42_fujibusa | 2013-03-05 21:51 | DD51